京都スポーツ整体院 イップスの治療

京都スポーツ整体院です。

イップス」の治療について御存知でしょうか?

イップスとは、精神面の影響でスポーツの動作に支障をきたし、思い通りのプレーができなくなる症状のことで、最近では阪神タイガースの藤浪選手もイップスで苦しんでいると言われています。

  1. 練習では問題なく投げられるのに、試合になると動きがおかしくなる。ひどく緊張して力が入ってしまう。
  2. 技術的には十分可能なパフォーマンスが、メンタル面の影響でうまく出来なくなる。

このように、イップスは野球に限らず、あらゆるアスリートを悩ませる問題で、解決も難しいと考えられています。

さて、今回そんなイップスでお悩みの男性(30代)が来られました。

試合になると手に力が入らなくなる

お話によると、中学生のときに野球で肘を痛め、肘をかばった投げ方をしているうちにドンドン動きがおかしくなってしまい、最終的にはイップスと診断されるまでになってしまったそうです。

練習で遠投するときは問題なく投げれるのに、試合になると急に動きがおかしくなってしまう。

手が冷たくなってきて、うまく力が入らなくなる。そんな状況が10年以上も続いているとのことです。

「イップス」という診断名はさておき、京都スポーツ整体院には同じような悩みを抱える方が数多く来られています。

特定の場面になると、急に動きがおかしくなったり、不安やプレッシャーを感じていまう。

たとえば、

  • 盗塁のときだけ足が空回りする(いつもは問題なく走れる)
  • 試合になると異常に力んでしまう(練習ではリラックスできている)
  • 短距離走の後半だけ脚が空回りする(以前は大丈夫だった)etc.

このように、いろいろな方のケースを見ていると、イップスでお悩みの方には共通点があるようです。

脳に焼き付いたイメージが問題

当院の見解ですが、イップスと言われる症状を抱えた方には、一つの共通点があるようです。

それは「失敗のイメージ」が脳裏に焼き付いているという点です。

現在のスポーツ心理学では一般的ではないかもしれませんが、過去に強い心理的ショックをともなう失敗をしたり、何度も繰り返される失敗を経験した場合

いわば、トラウマのような形で失敗のイメージが頭に焼き付いてしまうことがあります。

すると、同じような場面に直面したとき、フラッシュバックのように失敗のイメージが蘇ってしまい、急にパフォーマンスが乱れてしまいます。

当院では、これがイップスの一因だと考えています。

失敗のイメージを消し去る

京都スポーツ整体院では、イップス解消のためには「失敗のイメージ」を消し去る必要があると考えています。

失敗した「事実」を忘れてしまうわけではないけど、そのイメージや感覚までは思い出せないという状態を取り戻すと、心も体も一気にラクになります。

今回の男性のケースでは、

  • 送球を失敗するイメージ
  • また動きがおかしくなるかもという心配
  • 試合になるとダメという思い込み

などを、1時間かけてエネルギーヒーリングで解消しました。

施術後は失敗のイメージが浮かばなくなり、10年以上も悩み続けていた問題にも関わらず、「なんとなく次は大丈夫かも?」と思えるところまで回復されました。

数日後、その後の様子をお電話にてご報告いただきました。

施術前はグラウンドに入るだけでも怖さを感じたり、手に力が入らない感覚に陥ったりしていたのが、施術後はまったく大丈夫になったそうです。

肝心の送球も、ほぼ本来のパフォーマンスを取り戻せたようで大変喜んでおられました。

イップス治療の口コミ体験談


京都スポーツ整体院 イップス 口コミ体験談2

どのようなことでお悩みでしたか?

約20mのキャッチボールの際に、自分が送球した球が、自分から3メートルくらい先にバウンドしてしまうことが続いていました。

送球が弱いのは、腕が振れていないことが原因だと思い、腕を振ることを意識すると肩が痛くなり、最終的には送球に対する恐怖心で頭がいっぱいになり、

試合前のアップのときには手の感覚がなくなり、腕は自然な形でしならせて投げることができなくなっていました。

実際に受けられてみて、いかがでしかた?

ネットで「イップス」について調べても東京や横浜には専門の施設がありましたが、京都ではなかなか見つけることができない中で、

状況は悪くなる一方だったので、偶然見つけた京都スポーツ整体院のHPから連絡をしました。

ここで改善されなかったら、あきらめるしかないと思っていましたが、施術をしていただき、今まで投げたことがない軌道の送球をいつでも投げられるようになりました。

以前と比べて、心や体はどのように変わりましたか?

今まではグランドに着いたときから、送球のことで頭がいっぱいでしたが、今まで投げたことがない強いキレイな送球ができるようになり、

いい意味での余裕ができたため、精神的にとても楽になり、野球を心から楽しめるようになりました。

他の整体や医療機関と、どう違いましたか?

今までメンタル的なことで医療機関を受診したことがないので、比較はできませんが、私としては清原先生に診ていただいて良かったです。

私の説明やカウンセリングはいかがでしかた?

どのような治療を行うのか全く想像できず、とにかく行ってみました。

1回目の治療が終わって帰宅したときは「本当にこれで投げられるようになるだろうか、、、」という気持ちでしたが、翌日に野球に行ったときの1球目を投げる瞬間から明らかな違いを実感することができました。

今では、送球がズレたときでもすぐに切り替えができる状態にしていただきました。

その他、何か一言お願いいたします。

投げ方について迷っていましたが、感覚の部分で確かなものを手に入れることができました。ありがとうございました。

イップスの治療を希望される方は、京都スポーツ整体院のメンタル療法(感情療法)コースをお申し込みください。

スマホからタップすると京都スポーツ整体院に電話できます

インターネットから予約

京都スポーツ整体院(整体オフィス空流-くうる-内)
〒610-1152
京都府京都市西京区大原野北春日町857-2
電話番号 050-1386-3826【完全予約制】

営業時間:10時~20時
定休日:日曜日 /駐車場完備